1年間受講したから分かる フォーサイト社会保険労務士講座の魅力について

資格取得とキャリアアップ

講師の魅力

フォーサイトの社会保険労務士講座は、二人の専任講師が担当しています。

いずれも男性です。

お二人の講義に共通しているのは

  • 生講義にありがちな発声「あー」とか「えーっ」が皆無
  • 倍速視聴しても聞き取りやすい声と、落ち着いた語り口

だから講義に集中できるし、家事をしながら講義を聞くなどいわゆる「ながら視聴」にも向いています。

では、具体的に見ていきましょう。

二神講師

30代前半の若い講師ですが、その知識量と熱い講義は多くの受講生から支持されています。

フォーサイトの社会保険労務士講座の人気の理由の一つになっている「eライブスタディ」

二神講師はその全講義を担当する人気講師です。

もろり
もろり

eライブスタディは、月に1・2回開催されるYouTubeを介してのリアルタイム授業のことです。基礎講座受講のペースメーカーにしていました。

基礎講座の進め方:二神講師

テキストの法令を読み上げつつ、合間に解説という講義スタイルです。

講義中、解説対象のページが変わるごとに「○○ページをご覧ください」アナウンスしてくれます。

初めての視聴であっても「今、どこの解説をしているのだ」といったような迷子になりにくいです。

講義中随所に、受講生の心情に寄り添ったコメントをくれるので、安心して受講することができます。

例えば・・・

  • ここは重要度の落ちる部分ですので深入りしないように
  • 今は(講義の内容が)よく分からなくても、学習が進むにつれて振り返ることで必ず分かるようになってきます
もろり
もろり

理解が浅くても、まずは講義を一巡しましょうということですね。

淡々と講義を進めていたかと思えば、「クスッ」としてしまうゴロ合わせを突如披露してくれたりします。

もろり
もろり

後からジワジワくる笑いです。

eライブスタディ

基礎講座とは一味違う、二神講師の熱量のある講義は通信講座ということを忘れるほど

受講生の間で「二神劇場」と呼ばれる小芝居(?)を挟みながらの解説は、特に分かりやすく印象に残っています。

チャットで講師と交流しながら受講できるので、緊張感があり受け身になりにくいです。

もろり
もろり

他の受講生のコメントも参考になる。

一緒に頑張る仲間の存在を感じることができる

加藤講師

講師歴25年超のベテラン講師です。

その経験に基づく講義は信頼性抜群。

「講師ブログ」を担当されています。

もろり
もろり

加藤講師のブログには、社労士受験生にとって有益な情報が盛りだくさん!

読まないと損します。

基礎講座の進め方:加藤講師

テキストを読み上げるというよりは、法令の解説やその背景などのポイント解説をするという講義スタイルです。

講義を聞いた後テキストを精読し、ある程度理解が進んだ後で再度講義を視聴・・・

という段階を踏むと、得られるものが倍増する印象です。

もろり
もろり

受講生のTwitterに「二周目の加藤先生は神」とありました。

まさに「言い得て妙」

優しい語り口とは裏腹に、強弱のある授業展開です。

  • この数字は試験で出たことがないから覚えなくて良い
  • ここはおおよその値だけを押さえておけばいい

といったように、テキストの内容をバッサリ斬ってくれるところが印象的です。

逆に、加藤講師が強調して読んだ部分は大事な部分できっちりと押さえないといけないことが分かります。

フルカラーテキストの魅力|ただ色がついているってだけじゃない

フォーサイトといえば、「フルカラーテキスト」

単色や2色刷りと比べてどうしても割高になってしまうにも関わらず、フルカラーのテキストを採用しています

もろり
もろり

それでも、同業他社と比べて講座の価格を抑えているから、

まさに企業努力

テキスト読みをする中で「この黄色い枠内に書かれているな」

というように、記載内容を色と一緒にざっくり押さえておくと、記憶を引き出すのに役立ちます。

とはいえ、数年前までは珍しかったフルカラーテキストも、採用する予備校が増えてきているようです。

そこで、他社との違いとして声を大にして言いたいのは、

イラストのかわいらしさです。

フォーサイトのテキストには随所に、記載内容に関連したイラストが描かれています。

それが可愛らしくて。

イラストと法令をリンクすることで、暗記の効率がアップしますよ。

教育訓練給付金対象講座であることの魅力

フォーサイトの社会保険労務士講座は、大きく3つの講座からなっています

  • 基礎講座
  • 過去問講座
  • 直前対策講座

それぞれ単体でも受講は可能ですが、ほとんどの受講生は複数の講座がセットになっている

「バリューセット」を選択しています。

「バリューセット」は1~3まであり、全てが教育訓練給付金の対象となります。

※ここでは詳細は省きますので、詳しく確認したい方は下のリンクから、フォーサイト公式ページをご参照ください。

【フォーサイトの社会保険労務士講座】の詳しい内容はこちら。
もろり
もろり

受講料の20%が戻ってくるしくみ。

社労士試験の厳しさを知らなかった受講当初のことです。

バリューセット1(基礎講座と過去問講座のセット:78,800円)を受講すれば十分なのでは?

と思っていました。

結局は、直前対策講座をプラスしたバリューセット2(110,800円)を受講することにしました。

バリューセット2にしてみるか、と思えたのは単純に、教育訓練給付で戻ってくる額が多くなるという理由からです。

教育訓練給付金の存在が「せっかくなら・・・」と思うきっかけになりました。

結果として直前対策講座を受講したことは大正解!

3つの講座の中で、一番満足度が高かったくらいです。

個人的には、この講座の受講なしに、選択式試験の高得点はありえなかったと思います。

もろり
もろり

直前対策講座の満足度は、基礎講座と過去問講座の積み重ねが前提ですが・・・

私が受講した2022年試験対策講座ではバリューセット1と2のみが対象でしたが、

2023年対策講座からは、バリューセット3も対象になりました。

バリューセット2に「過去問1問1答演習」のついた「バリューセット3」(121,800円)。

不合格時の全額返金制度の対象なので、万が一の時の保険になりますね。

フォーサイトの社会保険労務士講座が制度の側からも認められて、受講生の選択肢が増えたことは喜ばしいことですね。

社会保険労務士
タイトルとURLをコピーしました