複雑なFP資格を紐解いてみよう|40代兼業主婦 FP2級検定独学体験記その1

資格取得とキャリアアップ

昨日、ふと思い立ちました。

「そうだ、ファイナンシャルプランナー(以下、FP)の資格をとってみよう」と。

この記事でお伝えすることは次の2点です。

  1. 40代兼業主婦(メーカー経理職)の私がFP資格取得を思い立った経緯
  2. 複雑なFP資格について、順を追って分かりやすく解説

経緯とかいいから手っ取り早く試験について知りたいって方は

目次の2 リンクからどうぞ。

ファイナンシャルプランナー(FP)の資格を取りたいと思った経緯|もろりの場合

今年に入ってブログを立ち上げ、

独身時代に新築マンションを購入した経験をもとに、記事を書いてきました。

思えば私の「強み」って、たくさんの失敗談を披露することしかないのですよ。

失敗からの気づきから、個人的に「こうすればよかった」と思うことをアドバイスするっていう。

そんな失敗ばかりの人間に、あれこれ「節約が大事」とか、「税制を分かっておけ」

とか言われても、説得力に欠けるのではないかと・・・。

もろり
もろり

資格をとって偉ぶりたいわけではないのよ。

そこのところよろしく。

いままでの私のワンパターンでは、主観的・一方的だとしか思ってもらえない。

ただのボヤキだと思われかねない。

ですが、

公に認められている資格試験を突破することで、

  • 客観的なものの見方や思考力を強化できる
  • 多くの人に役立つ記事が書けるようになる
  • 記事に深みがでる
  • 結果、広く共感してもらえるようになるのでは

そんな思いから、久しぶりに勉強をしてみようと思った次第です。

20代30代のころは、仕事に関するいくつかの資格を取得してきました。

コツコツ積み重ねるのは得意なほうだと自負しております。

とはいえ私も40代。

記憶力の衰えが気になるお年頃。

ファイナンシャルプランナーの試験は果たして、そんな私の手に負える資格試験なのでしょうか。

ファイナンシャルプランナー(FP)資格にはどんなものがあるのか

FP技能士・AFP・CFP

資格取得の最初の一歩、まずは過去問から見てみよう!

と思った矢先のこと、どうやらFP資格には種類があるようで・・・。

目指す資格を決めない事には始まりませんね。

詳しく調べてみました。

ファイナンシャルプランナーの資格は以下の3種類です。

  • ファイナンシャル・プランニング技能士(以下、FP技能士)
  • アフィリエイテッド ファイナンシャル プランナー(以下AFP)
  • サーティファイド ファイナンシャル プランナー ®(以下CFP)

FP技能士AFPCFPという、大きく3種類の資格があります。

これら3種類のFP資格には、どんな違いがあるのでしょうか。

3つのFP資格を比較①運営団体と有効期限

まずは運営団体と、資格の有効期限について図解しました。

FP3資格 運営団体と有効期限

国家資格である「FP技能士」は一度取ったら一生ものの資格です。

試験は、「学科試験」と「実技試験」で構成されています。

学科と実技の二つの試験を突破して初めて「FP技能士」の資格取得となります。

運営団体は2つです。

  • 金融財政事情研究会(以下、きんざい)
  • 日本ファイナンシャル・プランニング協会(以下、日本FP協会)

運営団体により「実技試験」の問題が異なります。

「学科試験」は共通です。

但し1級については、学科試験の実施は、きんざいのみです。

どちらの運営団体の試験を受けて合格しても、同等の資格とみなされます。

一方で、民間資格である「AFP」「CFP」は、2年ごとに更新が必要な資格です。

取りっぱなしだと、いずれ失効してしまうのですね。

また、AFP、CFP資格の取得には日本FP協会の会員になることが必須要件です。

入会金と、年会費が継続してかかります。

3つのFP資格を比較②難易度

次に、難易度をざっくり比較します。

FP3資格 難易度比較

FP技能士は3級→2級→1級と、数字が少なくなるにつれて難易度が上がっていきます。

AFPは、FP技能士2級相当。

CFPは、FP技能士1級相当。

FP技能士2級とAFPの関係

FP技能士2級取得が、AFP認定者になるための要件のひとつとなっています。

(ただし例外あり:大学院で所定の過程を修了しているか、税理士会か公認会計士協会に登録がある人は、FP技能士2級を取得せずともAFP認定者になれることも)

外部リンク「AFP資格とは」

AFP資格とは? | 日本FP協会
日本FP協会公式サイトです。AFP資格は日本FP協会が認定するFP資格です。15万人超のAFP認定者が、信頼性が高いといわれる理由などをご紹介します。

FP技能士1級とCFPの関係

AFPの上流資格に位置づけられるCFP。

FP技能士2級とAFPの関係とは違い、FP技能士1級取得はCFP認定の要件にはなっていません

外部リンク「CFP資格とは」

CFP®資格とは? | 日本FP協会
日本FP協会公式サイトです。CFP?資格は世界24カ国・地域で導入されているFP資格です。資格取得のメリットや世界で活躍するCFP認定者などをご紹介します。

初心者が目指すべきFP資格はどれか

FP資格の特徴を調べた結果を整理

ここまで調べてみて、「ひとまずはFP2級技能士を目指そう」と決めました。

というのも

  • 一度取ったら一生もの
  • 資格取得後の維持費がいらない
  • どのみちFP2級を取得しないことにはAFP認定者にはなれない
  • FP技能士3級だけでは、心もとない

資格の取得や維持に多額のお金がかかるAFPやCFPは、初心者には敷居が高いと感じました。

となるとまずは「FP技能士3級」か、ということになるのですが・・・。

「FP技能士3級」の合格率は、国家資格の中でもかなり高く、受験者の70%前後で推移しています。

そのため「FP技能士3級」は、あくまでFPの入門資格と捉えられています。

3級の過去問を見てみると、選択肢にひねくれたものがなく、回答しやすい印象でした。

  • 外部リンク:FP技能士の過去問は以下のページから取得できます。
  • https://www.jafp.or.jp/exam/mohan/
  • ※私的使用のみであれば、FP協会への利用許諾は必要ないのでご安心ください。

短時間の勉強でも合格できそうな3級にとどまらず、「実務レベル」と言われる2級まで取得したいところです。

以上のことから「FP技能士2級」取得を目標と決めました。

FP技能士の各級における受験資格

ここからは、「FP技能士」に焦点を当ててお話しします。

FP技能士は、ファイナンシャル・プランニング技能検定(以下、FP検定)に合格すると付与される国家資格です。

FP3級技能士 受検資格

FP業務に従事している者または従事しようとしている者

一般社団法人 金融財政事情研究会ホームページより

つまり、だれでも受検可能

ということですね。

FP2級技能士 受検資格

以下のいずれかの条件を満たせば、FP検定2級を受検することができます。

3級技能検定の合格者
FP業務に関し2年以上の実務経験を有する者
日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者
厚生労働省認定金融渉外技能審査3級の合格者
FP2級技能士受験資格
もろり
もろり

「3級技能検定」(FP3級検定)の受検もまだだし。

AFP認定研修ってなに?

金融渉外なんちゃら審査なんて初耳だし。

でも、「FP業務の実務経験」ってちょっと気になるな。

FP1級技能士 受検資格

学科試験・実技試験それぞれで、いずれかの条件を満たせばFP1級技能士を受検することができます。

学科試験】
2級技能検定合格者で、FP業務に関し1年以上の実務経験を有する者
FP業務に関し5年以上の実務経験を有する者
厚生労働省認定金融渉外技能審査2級の合格者で、1年以上の実務経験を有する者
【実技試験】
1級学科試験の合格者
日本FP協会のCFP認定者
日本FP協会のCFP資格審査試験の合格者
「FP養成コース」修了者でFP業務に関し1年以上の実務経験を有する者
FP1級技能士受検資格

次回の記事では、さきほど気になった「実務経験」の内容についても調べていきます。

もろり
もろり

いままで就いた仕事を棚卸してみたら、

意外と「実務経験」かもよ。

外部リンク:気になる資格がみつかるサイト・資格Hacks▶https://shikakuhacks.com/

資格Hacks
タイトルとURLをコピーしました