独身女子のマンション購入体験談|買ってよかったと思うこと

初めてのマンション購入

マンションを購入してよかったことは、たくさんあります。

でも大きく分けると以下の二つです

  • 家賃を払わずに済んだこと
  • 家で過ごす時間を大切にするようになったこと

順番にお話しさせてください。

見ているだけでワクワクする!レシピ動画メディア公式通販はこちら

家賃を払わずに済んだこと

マンションを買ってよかったと思う一番の理由は、他人に高い家賃を払わずに済んだことです。

当たり前のことのようですが、気持ちの上でこれがすごく大きい。

一部の高級賃貸マンションを除き、賃貸用に作られた部屋は、分譲マンションと比べて安普請なものです。

賃貸の大家さんは儲けを出さないといけないので、自分が住むわけでもない部屋(建物)の質を削るのは当たり前のことと思います。

中には、質の良い部屋(建物)を割安な家賃で提供されていたりといった例外もあるかとは思いますが、少なくとも私が、二日かけて9件のワンルーム賃貸物件を内見して得た感想は

もろり
もろり

うーん、いまいちだ・・・

でした。

当時、初めての一人暮らしに思いを馳せていた私に、不動産屋さんが突きつける現実、とでもいいましょうか。

紹介していただいたどの賃貸物件にも、心ときめくものはなかったのです。

中には小奇麗な物件もあったのですが、どうにもピンとこない。

先にお話しした「例外」のような部屋に、運よく空きがでたとしても、当時の私には響かなかったと思います。

また、ちょっと無理して予算を上げて、築浅で広めの部屋を見せてもらったとしても同じだったでしょう。

なぜか。

それが自分のもの、つまり「所有物」でないからです。

だから大切に住んでいるイメージが湧かないのだと。

9件もの部屋を見せてもらってやっと気がつきました。

家で過ごす時間を大切にするようになったこと

マンションを買う前、実家で暮らしていた頃の私は、自堕落な生活をしておりました。

  • コンビニ大好き
  • これといった趣味なし彼氏なし
  • 休日のほとんどを寝て過ごす

みたいな。

自分で言うのもなんですが、仕事は頑張っていましたよ。

だから休みの日になると、休み明けの仕事に備えてとにかく寝ていました。

そんな私が家を買ってからというもの、

  • 家計簿をつけるようになり、節約志向に
  • 節約のために始めた自炊が楽しくなって
  • 自炊と節約意識が転じて、ベランダで野菜を育てるのが趣味になり
  • 体調も良くなって、毎日ウキウキで
  • 間もなく彼氏ができまして、その人が現在の夫です

という夢の超特急(?)のようなことが次々と起こったんですね。

大げさですかね?

とにかく生活が整うことで、驚くほどメンタルが安定したのですよ。

それから買い物の仕方も変わりました。あまり考えずにパッと購入するのではなく、長く使えるものをじっくり検討するようになりましたね。

実家にいるときにはそれほどこだわりのなかった家具や食器に至るまで、本当に気に入るものを少しずつ揃えていく喜びといったら、何物にも代えがたい至福のときでした。

思えば、ローンを返済していかなければならない身分で散財はできない、という縛りが、買い物を楽しくさせていたのだと思います。

家にいる時間が、一番好きな時間になりました。

LINEで質問できる 通わないお菓子教室
タイトルとURLをコピーしました